会社概要 - 印刷用ブランケット コーティング

トレルボルグについて

印刷業界で50年以上にわたり事業を行っております。弊社はイタリア、ローディ・ヴェッキオ本社を開発の拠点とし、ヨーロッパ、中国、および南北アメリカに8つの製造拠点を擁し、オフセット印刷や、フレキソ印刷、テキスタイル加工等のアプリケーションごとに世界をリードする高性能製品、ソリューションを提供しております。お客様のニーズを満たす為に、あらゆるタイプの印刷アプリケーション、テキスタイルアプリケーションを提供しております。

トレルボルグの印刷、テキスタイル製造に関する新しいビデオ

世界で広くビジネスを展開するトレルボルグの事業の一端を紹介した、躍動感溢れる3部構成の動画を作成致しましたので、是非、ご覧ください。第1部は書籍や新聞、パッケージング、テキスタイル、ティシュペーパーなど、日常生活に溶け込む弊社製品を、紹介しております。第2部のテーマは、調和です。製品を創り出す製造設備の動きをオーケストラに見立て、テクノロジーとイノベーションが奏でるシンフォニーをイメージしています。第3部は合理性です。弊社社長、Paolo Gagliardiが、いかにお客様のパフォーマンスを加速し、持続可能な方法で効率向上を願っているのかについて語っております。

最新情報と数字

世界各地のトレルボルグから、主な最新情報をお知らせします。

歴史

Rollin®は1854年に、Vulcan® は1900年に、それぞれ誕生した長い歴史を誇るブランドです。弊社グループは2011年に、印刷用ブランケットメーカーであるDay Brazil SAを買収し、新ブランドとしてPrintec®が誕生しました。 

Printec®は、ラテンアメリカおよびアメリカ地域で確固たる存在感を示すブランドです。トレルボルグは90年台初頭からデジタル印刷の可能性に着目し、現在はデジタル印刷機のリーディングパートナーとの関係を築いております。
弊社は世界上位の印刷用ブランケットメーカーとして、様々な市場分野を対象に、イノベーションへの継続投資、包括的な製品供給及びソリューションの提供を行ってまいります。

コアバリュー

グローバル企業において、社員構成や文化の多様性が重要視されております。弊社においても同様です。我々は会社全体で価値を共有することを最も大切にしており、顧客重視、パフォーマンス、革新、そして責任感というコアバリューに経営理念と目標、戦略を統合し、意思決定並びに会社経営を進めてまいります。このコアバリューに沿い、トレルボルグでなければ実現できない製品やソリューションを提供してまいります。

顧客重視

お客様と共に、満足いただける価値を提供してまいります。

性能

市場で最も優れたソリューションを提供します。

革新

革新は、成長の重要な原動力です。我々は革新的な文化と姿勢を推進しております。

責任感

弊社社員は、会社業務そして結果に対し、責任ある行動を心掛けております。

事業概要

オフセット、フレキソグラフィック、デジタルの各印刷分野向けに、多種多様な製品群と付加価値あるサービスを提供し、多彩なアプリケーションのパフォーマンス向上に貢献しております。

代表4ブランド

イノベーションとサステナビリティ

様々なコミュニケーションツールが次々と開発される中、印刷機においても多様化が進んでいます。オフセット、フレキソ、デジタル印刷の分野でも、高品質な印刷に向けて、最新かつ、革新的なソリューションが続々と発表されています。

溶剤フリーへの改善

持続可能な取組み

弊社では、より環境に優しい製造工程の開発に、継続的に取り組んでいます。
持続可能な方法でパフォーマンスを向上
トレルボルグは、印刷機市場で世界をリードする企業です。経験豊富な販売パートナーが世界60カ国のお客様に高品質のサービスとサポートを提供しております。ブラジル、中国、フランス、イタリア、アメリカなど世界各地に製造工場を擁しています。

また、弊社では、環境に優しい製造工程を経たソリューションをお届けするため、日々努力を続けております。環境保護の取組みの一貫として、新たに無溶剤工法を導入するなど、持続可能性への取組みを強化し、製造工程の改善に努めております。この新たな生産ラインは、生産速度の加速や製品品質の向上のみにとどまらず、溶剤フリー、つまりこれまでよりも遥かに環境に優しいソリューションを実現したものです。さらには、お客様におけるパフォーマンス向上を実現するソリューションを提供してまいります。

採用情報

トレルボルググループは、世界50カ国に拠点を展開しており、過酷な環境下におけるシール材、防振材、プロテクト材など、工業用ポリマー製品で世界をリードする企業グループです。

Contact Us

*
*
*
*
*
*
*
*